乗り物が大好きな子どもたちにうれしい交通公園が、2つある高砂周辺。子ども用の自転車、足踏みゴーカート、三輪車、豆自動車を無料でレンタルでき、楽しみながら交通ルールを学べます。

「新宿交通公園」は、園内を走るミニSLも子どもたちに大人気。さらに、展示のバスに乗ったり、消防車を改造したすべり台など乗り物遊びをたっぷり楽しめます。

「北沼公園」は、敷地内に恐竜のアスレチックがあり、こちらも子どもたちに人気の施設です。

体を動かすのが大好きな家族がたっぷり使えるのが「葛飾区総合スポーツセンター」。トレーニングルーム、体育館、温水プール、陸上競技場、野球場、テニスコートなど、スポーツを楽しむ施設が充実しています。温水プールは25mと初心者用プールがあり、さらに、7月〜9月中旬には屋外の流水プールも開放され、大人も子ども存分に楽しめます。

区が運営しているので、利用料もトレーニングルーム300円、温水プール300円(2時間以内、小中学生100円・幼児無料)とお手頃。中川沿いに公園もあるので、サイクリングやピクニックでのご利用もおすすめです。

大きな空と心地よい水辺、森や花菖蒲園などたくさんの自然と触れ合える「水元公園」は、その広さに圧倒される都内最大規模の水郷公園。

四季の彩りを感じながら散策を楽しむのはもちろん、バーベキュー広場やアスレチック、ドッグラン、デイキャンプができるキャンプ広場など、豊富な施設で家族が1日中楽しめます。

浅瀬のせせらぎ広場は、夏に水遊びを楽しむ子どもたちに大人気。春には、さまざまなイベントを楽しめる葛飾区の子ども祭りも開催されるなど、地元の人たちから愛される公園です。

子どもたちが自分の責任で遊べる「冒険広場」。外でたっぷり遊べる冒険砦やどろんこ池、ターザンロープなどのある広場。

さらに「遊びの基地」と名付けられた平家の建物では、卓球台や木工作の道具、シャベルなどの用具があり、無料でご利用できます。子どもたちの好奇心を育むために、禁止事項は一切なし!子どもたちの遊びをサポートするプレイリーダーのもと、どろんこになって遊べる希少なスペースです。

目の前に新中川の潤いあふれる水辺を望む「ザ・グランリバーフォート高砂」の暮らし。

穏やかに流れる新中川の河川敷は、春にはタンポポや菜の花が咲き、夏に向かい緑の濃さを増していく、四季の風景を楽しみながら、散歩を楽しみ、子どもと遊べる身近な自然です。

川沿いにサイクリングロードも整備され、アクティブな自転車ライフも楽しめます。

葛飾の自然と歴史を学ぶ郷土展示室と、宇宙や天体と親しむプラネタリウム、天体観測室などの設備が揃った、楽しみながら学べる博物館。

日本で初めて導入された、宇宙の果てまで旅できるプラネタリウムは、必見!

親子で一緒に楽しめる番組も充実し、家族でワクワクの感動体験を。

さらに、地球の自転がわかるフーコーの振り子や、天体望遠鏡での星空観測など、宇宙に夢を馳せる子どもたちがたっぷり楽しめる施設が充実です。

ベビー用品のアカチャンホンポや子供写真館のスタジオアリスをはじめ、127の専門店と映画館、イトーヨーカドーからなる大型ショッピングセンター。

さまざまな子ども向けイベントが、ほぼ毎週開催されており、何度足を運んでも新しい楽しさが体験できます。お子連れでも気軽に食事が取れる、広々したフードコートも人気。ベビーカートも無料で使え、赤ちゃん休憩室や、小さなお子様が楽しく遊べるなかよしひろばなどのサービスも充実する、家族みんなにやさしいショッピングセンターです。

葛飾区では、「子育て応援区かつしか」をスローガンに、仕事と子育ての両立を一層支援するために、さまざまなサポートを行っています。2013年(平成25年)12月「葛飾区世論調査」を実施し、区内で暮らす方々の声に応えた施設・サービスの充実を目指しています。

少子化対策で必要な施策の第1位は「子どもを短時間でも気軽に預けられる保育施設の充実※」。葛飾区では皆様の意見を取り入れ、さまざまな支援制度が充実していて、安心してお子様を預けられます!

外出時におむつ替えや授乳などが行える「赤ちゃんの駅」を、区内48箇所の公共・民間施設内に設置(平成29年4月現在)。気軽にご利用いただけます。

主に0〜3歳のお子様と保護者の方を対象に「子育てひろば」を開設しています。リズム遊びや体操、子育て講座、イベントなどプログラムもさまざま。子育て仲間を広げるきっかけや情報交換の場にもなります。

資料請求

来場予約

資料請求 来場予約

PAGETOP